XMニュースー減算合意観測で原油価格上昇、株価上昇

XMニュースー減算合意観測で原油価格上昇、株価上昇

 

  • OPECの減産合意観測で、原油価格上昇
  • 減産合意でも、原油価格の上昇は継続しない可能性
  • 原油価格上昇で株価上昇、しかしながら米週次新規失業保険申請の結果に注目
  • ユーロ相場は、ユーロ圏財務相会合でのユーロ債の決定に注目

減産合意間近観測で原油価格上昇、しかしながら慎重姿勢継続

本日のGMT14:00には、OPECとロシアとの会合が予定されている為、エネルギー市場に注目が集まります。

市場では、減産合意による価格上昇に期待が集まっています。

昨日、アルジェリアのエネルギー相は、OPECは日量1000万バレルの削減が可能と発言し、合意観測を浮上させました。

最近のニュース内容から、この発言内容はサプライズではなかったものの、合意への期待が高まり、原油価格は上昇しました。

更に、ロシア政府が日量160万バレルの減産の用意があると発言し、米テキサス州のエネルギー規制当局者は、今後3か月で組織的に日量400万バレルの減産を行う方針を明らかにしました。

減産合意では、減産量と基準値に注目が集まるでしょう。

サウジアラビアとロシアの増産により、現在の産出量は、1か月前の産出量よりも約300万バレル増量しています。現在の産出量からの1000万バレルの減産となった場合、実際の減産量は700万バレルととなります。

実際の減産量が1000万バレルでも、市場の安定には不十分でしょう。

新型コロナウイルスによる閉鎖措置で、世界的な原油需要は約2000から3000万バレル減少することが予測されています。したがって、原油市場は今までにない供給過多に直面しています。

減産合意によって原油価格が上昇しても、原油価格は長くは継続しないか、減産量に落胆した投資家による売り注文で、原油価格が下落する可能性があります。

外国為替市場では、カナダドル、ノルウェー・クローネ、ロシアルーブル、及びメキシコペソ等の原油価格に影響を受ける通貨が下落するでしょう。

原油高で株価上昇、米経済指標発表で、株高が継続されるかに注目

米株式市場は、実質経済の鈍化よりも、米国内での感染拡大鈍化を材料視しているようです。

昨日のS&P500は3.4%上昇しました。米大統領選で民主党のバイデン氏指名が確実となり、本日の米株式市場も上昇してのオープンとなる模様です。

原油価格も株価上昇の要因となっています。

しかしながら、本日には米週次新規失業保険申請件数が発表されるため、株価回復の継続が試されるでしょう。

市場予想は500万件以上となっており、市場予想通りの結果となった場合、過去3週間で1500万件の失業保険が申請されたことになります。米国内の労働者数は、1憶6300万人となっています。

米週次新規失業保険申請の脆弱な結果により、株高が一服する可能性があります。

その一方で、米ドルは上昇するでしょう。リスクオフの流れが強まると、米ドルの需要が増加します。米ドルは安定、且つ流動性があり、どこでも使用できる為、米ドルは安全資産として機能します。

本日のGMT1400には、FRBのパウエル議長の発言が予定されています。

ユーロ圏財務相会合の結果で、ユーロ下落の可能性

GMT1500には、ユーロ圏財務相会合が再開します。

ユーロにとって重要なことは、ユーロ債が発行されるかになるでしょう。しかしながら、ドイツとオランダが強く反対していることから、ユーロ債の実現の可能性は低いでしょう。

ユーロ債の実現は予想されていない為、ユーロ債発行が決定すると、ユーロは急騰するでしょう。

一方で、予想通りにユーロ債が発行されない場合、ユーロの下げ幅は限定的となるでしょう。

本日には、ECB政策会合の議事録、及びカナダ雇用統計が発表されますが、閉鎖措置前の状況を反映している為、市場では材料視されないでしょう。

 

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分