XMニュースー米国が欧州からの渡航停止決定、株価下落、ECBに注目

XMニュースー米国が欧州からの渡航停止決定、株価下落、ECBに注目

 

  • ECBは政策金利を据え置く可能性―中小企業向け融資やQE拡大の可能性
  • 米国による欧州からの渡航停止決定により、株価と原油価格下落
  • 円全面高、ゴールドは上昇せず
  • リスクオフにもかかわらず、米ドルが高値を維持し、安全資産の地位を回復

ECBが政策金利を据え置いた場合、ユーロが一時的に上昇する可能性

本日のGMT1245には、ECBの金融政策が発表されます。過去数日間に、新型コロナウイルス感染拡大により国内全土を閉鎖したイタリアのニュースを背景に、投資家心理を安定させる為、ECBは十分な対策を発表する必要があります。

一方で、消費者が外出を控えた場合、利下げはウイルスによるショックを緩和せることはできません。

更に、金利が既にマイナス水準となっている為、マイナス金利の深堀りは、ユーロ圏内の銀行セクターに悪影響を及ぼす可能性がECB内では懸念されています。

マイナス金利の深堀りは、ECB内で意見が分かれていることを考慮すると、安定した資金供給を可能にする為に、中企業向けの超低金利ローン等の対応策を決定する可能性があります。

或いは、量的緩和政策を通じて、社債の購入枠を一時的に拡大させる可能性もあります。

ユーロ相場が重視するのは、政策金利が引き下げられるかどうかでしょう。現在の所、0.10%の利下げが完全に織り込まれており、0.20%の利下げの可能性も30%となっています。

したがって、ユーロ/ドルが政策金利の据え置きを決定した場合、ユーロ/ドルが一段と上昇する可能性があります。しかしながら、ユーロ/ドルが上昇を維持できるかは不透明です。

トランプ大統領による欧州からの渡航停止決定で、円上昇

昨夜、トランプ大統領は新型コロナウイルスの感染拡大阻止の為に、欧州から米国への渡航を30日間、停止することを発表しました。これにより、本日の金融市場も引き続き荒い値動きとなりました。

昨日の米株式市場は5%値下がりし、本日の主要株価先物指数は5%下落してのスタートを示しています。

経済的影響や渡航停止だけでなく、新型コロナウイルスの感染拡大のニュースにより、ユーロ圏株式市場は、最大6%まで上昇しました。昨日、イタリア国内の殆どの店舗が閉鎖されました。

ユーロ圏内では、休校や大規模イベント禁止を決定する国が相次ぎました。

リスクオフの流れを背景に、円が全面高となりました。しかしながら、リスクオフの流れ、各国の政策金利の引き下げ、及び米ドル安により、ゴールド上昇の条件が揃っていたにもかかわらず、ゴールドは上昇しませんでした。

ゴールドが値上がりしなかった背景には、投資家がマージンコールに備えて、ゴールドを手仕舞いした可能性があります。したがって、国債利回り低下と市場の動揺が続く中では、ゴールド相場の大局的な見通しはポジティブになるでしょう。

FX米ドル安は継続しない模様―キャリートレードの手仕舞い終了の可能性

過去数日間、米ドルはリスク通貨と見なされていましたが、今後は安全通貨と見なされる可能性があります。

リスク回避の流れが強まり、及び利下げ観測上昇にもかかわらず、昨日の米ドルは上昇しました。

最近の米ドル安の背景には、次の要因が考えられます。まず、リスクオフの流れによるキャリートレードの解消で、資金がユーロ圏み戻ったことです。次に、米利下げにより、米ドルの金利での優位性が失われたことです。

本日、ECBが政策金利の据え置きを決定して、ユーロ/ドルが大きく上昇したとしても、大局的な見通しはネガティブになるでしょう。

米国もユーロ圏も経済的打撃を受けますが、米経済には底堅さがあり、米政府はより大規模な刺激策を用意しています。一方で、ユーロ圏は大規模な刺激策は期待できず、景気後退のリスクに直面しています。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分