XMニュースー米失業保険申請件数が過去最多、株高継続

XMニュースー米失業保険申請件数が過去最多、株高継続

  • 米週次新規失業保険申請件数は景気後退を浮き彫りにしたものの、株価は最大6%まで上昇
  • 上昇相場への転換、或いは下落相場での一時的な回復に過ぎない可能性?
  • 外国為替市場では米ドル高一服、円は上昇継続

米週次新規失業保険申請の脆弱な結果への市場の反応は限定的

先週の米週次新規失業保険申請は330万件となり、今までの最高件数69.5万件を大きく上回りました。これにより、米国が景気後退局面に入りつつあることが浮き彫りになりました。

しかしながら、市場の楽観的観測は維持され、本指標発表後のS&P500は6%以上値上がりしました。

株価が下落しなかった理由として、複数の要因が考えられます。

市場がより脆弱な結果を予想していた可能性や、投資家の一部は急落局面での買い入れを狙っている投資家他の一部がリスクオフの流れが一段と強まるのを待っている可能性があります。

或いは、非常に脆弱な結果と判断され、急速な景気悪化に対応する為に米議会が一段の景気対策を追加することを確信している可能性が考えられます。

要因は再調整の可能性?その場合、回復は弱気相場での一時的な回復

しかしながら、より説得力のある要因は、資金フローの再調整でしょう。

第1四半期の株価は大幅に急落した一方で、債券は急騰しました。第1四半期終了を間近に控え、株式と債券の割合を維持する必要があるファンドは、債券を売却し、株式を再度購入している可能性があります。

したがって、株価上昇の主要要因は、大波乱の第1四半期終了間際の再調整でしょう。

その場合でも、今回の株価回復は、下落局面での回復に過ぎず、上昇局面への転換ではないでしょう。実際に、本日の主要株価先物指数は下落してのオープンを示しています。週末を控え、ポジションを調整した投資家による慎重姿勢も見られます。

大局的な流れとして、各国の政府と中央銀行が足並みをそろえて異例の対策を決定した一方で、景気対策は既に織り込み済みとなっている為、再調整の動きが一服すると、株高の要因がなくなるでしょう。

今後数日間はポジティブなニュースは期待できない一方で、新型コロナウイルス関連のネガティブなニュースのリスクがあります。昨日には、米国の感染者数が中国の感染者数を上回りました。

FX米ドル下落幅拡大、一方での円は上昇継続

株式市場でのリスクムードの改善は、外国為替市場にも波及しました。

米ドル買いの圧力が弱まり、米ドルが下落しました。一方で、コモディティ通貨が上昇しました。FRBによる対策が、金融リスクへの懸念を緩和させ、米ドル買いの圧力が弱まったようです。

米ドル安の流れの恩恵を受けた通貨はポンドで、大きく上昇しました。

一方で、円は異なる動きを見せています。

昨日に上昇した円は、株価回復の継続にもかかわらず、本日も上昇幅を拡大させました。しかしながら、3月31日の年度末を控え、日本企業による資金を国内に戻す動きが円高に繋がっている可能性があります。

米ドル安の流れと、ECBの量的緩和がイタリアとギリシャの債権市場の救済に繋がることにより、ユーロ/ドルは上昇を継続しています。

しかしながら、ユーロ/ドルのどれくらい上昇を維持できるかは議論の余地があるでしょう。

FRBによるゼロ金利政策により、政策金利の乖離がなくなったことにより、今後のユーロ/ドルは、ユーロ圏と米国の経済成長の乖離に注目するでしょう。

ユーロ圏と米国は景気後退局面に直面しています。しかしながら、米経済はユーロ圏経済よりもはるかに堅調な状態で景気後退に直面し、米政府はより大規模な景気対策を講じています。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分