XMニュースーOPEC減産合意、原油市場と株式市場は下落

XMニュースーOPEC減産合意、原油市場と株式市場は下落

 

  • OPECプラスが日量約1000万バレルの減産に合意
  • 原油相場は上昇してオープンしたものの、市場が減産実施に懐疑的の為、その後に下落
  • 流動性の低下した市場で、株価下落、円とゴールド上昇

OPECが減産合意、しかしながら原油価格は下落

需要急落に直面する原油相場を安定させる為、先週末、OPEC、及びロシアは現在の水準からの日量970万バレルの減産に合意しました。

サウジアラビアとロシアが過去数週間に増産した為、実質の減産量よりも、最大250万バレルの多めの減産を実施しているように見えます。

つまり、実質の減産量は最大700万バレルとなるようです。

多数の国での閉鎖措置によって、原油需要が急落する中、今回の減産量は原油相場の安定には繋がらないでしょう。

新型コロナウイルスによるリスクにより、日量2000万から3000万バレルの需要低下が予測されています。したがって、日量1000万バレルの減産による効果はあまりないでしょう。

本日の原油相場は大きく開いてスタートしましたが、市場が減産量に落胆した為、上昇幅をすぐに失いました。更に、市場では、加盟国やロシアが今回合意した減産を実施するかが疑問視されています。

各国が実際に減産を実施しているかを確認する仕組みがない為、今までも各国での減産量の把握が問題となっています。

今回の減産は応急処置に過ぎず、原油価格安定の解決にはならないでしょう。

したがって、原油需要の見通しが改善しない限り、原油価格の健全な上昇は期待できないでしょう。その一方で、減産により、当面の間は原油価格が急落する見込みはなく、3月の安値を割り込む可能性も低いでしょう。

原油相場が上昇に転じるには、封鎖解除の実現が必要になりますが、今後数週間は封鎖は解除されない見込みです。

リスクオフの流れ復活―下落相場復活の可能性?

本日の市場は、薄商いでのスタートとなりました。

米主要株価先物指数は、1.5%上昇してのオープンとなっています。主要な市場が祝日により閉場となっている為、ゴールドや円等の安全資産が流動性の低下した市場で、大きく上昇しました。

欧州では、感染拡大状況に改善が見られ、殆どの指標がピーク、或いはピーク付近への到達を示しています。

しかしながら、感染拡大のピーク到達が必ずしも経済再開予定には繋がらないことが明確になっています。

先週末、欧州委員会のフォン・デア・ライエン委員長は、「現時点では、7月や8月の状況は予測できない」と述べ、欧州各国に夏季休暇の旅行の予定は立てないように注意を促しました。

更に、フォン・デア・ライエン委員長は、年末にはワクチン完成の期待があることから、リスクの高い人達は、年末までは、隔離生活を継続することを勧めました。

しかしながら、市場が最も関心のある、経済再開については引き続き不透明です。更に、市場は、経済回復の時期を下方修正する必要があるでしょう。

米国と欧州では、失業率が急激に上昇しています。新型コロナウイルスによる消費活動への大きな打撃を考慮すると、回復まで数年はかかるでしょう。

本日よりスタートする米企業の四半期決算や米企業による業績見通しは、経済への打撃をより鮮明にするでしょう。本日には、デルタ航空の業績見通しが注視されるでしょう。

 

 

 

関連記事:海外FX業者XMってどんな業者?XMTradingのすべての情報

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分