XMーEU離脱時期延期の可能性でポンド上昇、米ドルは下落

XMーEU離脱時期延期の可能性でポンド上昇、米ドルは下落

  • メイ首相がEU離脱時期延期の可能性を示し、ポンド急騰
  • パウエル議長が国内政策に慎重姿勢を示し、米ドル下落
  • カナダ消費者物価指数発表、原油価格はカナダドルに影響

 

メイ首相がEU離脱時期延期の可能性を示した為、ポンド急騰

昨日、メイ首相がEU離脱期限の延長を選択肢として挙げたことにより、ポンドは全面高となり、対米ドルでは5か月ぶり高値を更新しました。

メイ首相は、まず合意なき離脱の是非を英議会で問う方針を示しました。合意なき離脱が否決された場合、リスボン条約50条の適用を延長し、離脱時期延期するかを英議会で採決する方針を示しました。

英議会が合意なき離脱を承認しない姿勢を明確に示してきたことから、メイ首相の方針変更は、合意なき離脱への懸念が後退しました。

その結果、ポンドを取り巻くテールリスクも減少しました。更に、現在、野党労働党のコービン党首が国民投票の再度実施を支持する方針を明確にしています。国民投票の再度実施は、ポンドにとってベストなシナリオとなるでしょう。

ポンドの今後の見通しは明るくなっていますが、ポンドの健全な上昇相場と判断するには依然として十分な材料が揃っていないでしょう。

メイ首相自身も指摘したように、延長は一回のみなると述べています。二度目の延長は欧州選挙に英国が参加する必要がある為、可能性は低いとの見方を示しました。

したがって、今後数月に再度同様の膠着状態に直面する可能性があります。EU離脱交渉の不透明感が解消され、ポンドが一段と上昇するまで、多くの紆余曲折があるでしょう。

パウエル議長が労働市場の弛みを強調し、辛抱強い姿勢を改めて示した為、米ドル下落

昨日の議会証言において、パウエルFRB議長が最近の慎重姿勢を維持したことにより、昨日の米ドルと米国債利回りは下落しました。

パウエル議長は、世界的リスクを背景に、FRBが当面の間は忍耐強く政策を維持する方針を示し、労働市場の弛みについて多くの時間をかけました。

パウエル議長は、労働市場での参加率上昇の継続はサプライズであるとも述べました。したがって、インフレの上昇がなくても、労働市場では雇用増加の余地があり、利上げの必要性を後退させるでしょう。

米ドルと米国債利回り下落の要因は、パウエル議長が海外や国内の状況から利上げの必要性がないとの見解を示したことにより、12月までの0.25%の利下げの可能性が20%を超えたことでした。

米ドルと米債券市場はパウエル議長の発言に大きく反応したものの、米株式市場は明確な方向性を示しませんでした。S&P500種は荒い値動きとなった後、若干下落して引けました。貿易問題への懸念が根強く影響した模様です。

本日のパウエル議長の議会証言は、GMT1700からになります。パウエル議長の冒頭演説は昨日の内容と同様ようです。そのため、市場の関心は、利上げや利下げの可能性を探る為、質疑応答に向けられるでしょう。

カナダ消費者物価指数と米原油在庫発表

本日、カナダ1月消費者物価指数が発表されます。

市場予想は低下となっていますが、燃料価格の下落が主な要因となっているようです。経済指標の結果に加え、カナダドル相場に最も影響する要因は原油価格になっています。

原油価格は、トランプ大統領によるOPECへの最近の発言による影響を受けており、GMT1530に発表される米原油在庫が重要になるでしょう。

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分