XMーFOMC議事録発表控え米ドル安;ポンド急騰

XMーFOMC議事録発表控え米ドル安;ポンド急騰

  • FOMC議事録でのハト派的見解の予測で、米ドル下落
  • EU離脱交渉の進展がないにも関わらず、ポンドドルは1.30ドル越え
  • 安全資産への資金移動により、ゴールドは10か月ぶり高値

FOMC議事録でのハト派的見解を予想し、米ドル下落

米国の祝日明けの昨日の市場では、米ドルは前半の下げ幅の一部を失い、対6主要通貨で大幅に下落して引けました。明確な原因がないにも関わらず、米ドルは下落し始め、FRBメンバーの慎重な発言が米ドル安を加速させました。

通常、タカ派として知られるクリーブランド連銀のメスター総裁は、ハト派的見解を示し、バランスシート縮小は年内の停止が可能との認識も示しました。ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は、今後の見通しに改善が見られた場合のみ、利上げを支持する姿勢を見せました。

特にタカ派的として知られるメスター総裁が慎重姿勢を見せたことにより、本日のGMT1900に発表されるFOMC議事録には、ハト派的見解が見られる可能性が高まりました。

しかしながら、市場では年内利下げの可能性が若干ながらも織り込み済みであることから、FOMC議事録にハト派的見解が見られたとしても、大幅な米ドル安にはならないでしょう。

米中貿易交渉に関しては、米国が中国に人民元の安定維持を要請していることが報じられました。つまり、貿易交渉の一環として、米国側が人民元の切り下げの停止を要求していることになります。

このニュースを受けて、人民元が急騰し、米ドルが下落しました。

明確な要因がないにも関わらず、ポンド急騰

昨日のポンドは、最も堅調推移した通貨でした。ポンド/ドルは、特に明確な要因がないにも関わらず、1.30ドル越えを達成しました。

複数の英メディアは、労働党と同様に、保守党内でも今後離党の動きが浮上し、メイ首相が保守党内のハードブレグジット派からの支持を失う可能性を報じています。

したがって、ポンド上昇は、ファンダメンタルズ要因よりも、テクニカル的要因の可能性が高い模様です。

本日、メイ英首相は欧州委員会のユンケル委員長とブリュッセルで会談し、アイルランド国境のバックストップに関する譲歩を試みる予定です。

しかしながら、EU側が譲歩に合意したとしても、法的拘束力はなく、英議会を満足させることはできないでしょう。したがって、先行き不透明感は依然として高く、ポンドにとっての一筋の希望は、翌週の英議会での50条延長の決定となるでしょう。

株価安定、ゴールドは10か月ぶり高値

昨日の米株式市場では、動きが殆ど見られませんでした。S&P 500は0.15%、ダウ工業株30種は0.03%の上昇にとどまりました。対照的に、ゴールド価格は10か月ぶり高値を更新し、1343ドル付近で取引されています。

米ドル安の流れがゴールドの値上がりに影響したことは確実ですが、米ドルの値下がり前に、ゴールドは既に値を切り上げていた為、米ドル安が主要因ではないようです。

最近、ゴールドと米ドルの相関関係が消失したことは、非常に興味深いことです。

米ドルの動きから、ゴールドの動きが説明できなくなったことにより、安全資産への資金移動が静かに継続していることを示しています。総じて、今後のゴールドは強気相場となる見通しで、1365ドル越えも視野に入るでしょう。

1365ドル越えには、経済成長への懸念の一段の上昇、或いは米ドルの一段安等の動きが必要になるでしょう。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分