XMーNZ中銀の見解が予想ほどハト派的ではなかった為、NZドル急騰

XMーNZ中銀の見解が予想ほどハト派的ではなかった為、NZドル急騰

  • NZ中銀が利下げを示唆しなかった為、NZドル急騰、しかしながら下振れリスク継続
  • トランプ大統領の貿易問題への発言でリスクオンに
  • 英消費者物価指数と米消費者物価指数に注目

NZ中銀の見解が予想ほどハト派的でなかった為、NZドル急騰

市場の予想通り、本日、ニュージーランド準備銀行が政策金利の据え置きを発表しました。ニュージーランド準備銀行は、特に世界的な景気の下振れリスクを認識する一方で、今後の見通しへの楽観的観測は維持し、全体的にはバランスの取れたトーンを示しました。

より重要なことは、ニュージーランド準備銀行が利下げの可能性の上昇について、明確なシグナルを示さなかったことです。年内利下げの可能性は85%となっており、市場が利下げを織り込んでいる中、ニュージーランド準備銀行の中立的な姿勢は、市場に現状を認識させる要因となり、NZドルを押し上げました。

ニュージーランド準備銀行が今年前半に利下げについて示唆しないことは、若干想定内でした。しかしながら、今年後半の利下げの可能性は残っています。実際に、経済指標は低調な結果となっています。

更に、人口増加率の鈍化は、消費鈍化や特に中国からの海外投資減少のリスクを上昇させ、国内経済見通しを悪化させる要因となるでしょう。したがって、今後、利下げ観測が上昇する余地は十分にあり、NZドル相場の見通しも弱気相場が視野に入るでしょう。しかしながら、今後の見通しは、貿易問題の進展次第にもなります。

他の安全通貨と共に米ドル下落、貿易問題の進展期待で株価上昇

本日、市場の全体的な流れはリスクオンとなりました。株式市場は全面高となり、米ドル、円、及びスイスフラン等の安全通貨は対G10通貨で下落しました。

リスクオンムードの主要因は、トランプ大統領の発言内容にあります。トランプ大統領は、通商協議が合意間近で実際に成立できるとの手応えがある場合、3月1日の対中関税引き上げ期限の延期の可能性に言及しました。

トランプ大統領の発言は、米国と中国が合意に前向きであり、貿易摩擦のリスクが後退したと市場では解釈されました。

FX本日のこれから: 英国と米国から消費者物価指数発表;FRBメンバーの発言予定

本日には、まず英1月消費者物価指数が発表されます。英1月消費者物価指数は、前回結果の前年比2.1%増から前年比1.9%増への鈍化が予想されていますが、コアの消費者物価指数に変動が予想されていないことから、鈍化は燃料価格の影響が要因のようです。

英1月サービス業PMIは、低下が予想されており、サービス業の価格は昨年9月から非常に遅いペースで上昇していることが明らかになります。

経済指標の脆弱な結果はポンド安の要因になりますが、EU離脱問題の進展が、依然として経済指標よりもポンド相場に大きく影響するでしょう。

米国からは、米1月消費者物価指数も発表され、前回結果の前年比1.9%増から前年比1.5%増への低下が予想されています。コアの消費者物価指数も、前回結果の前年比2.2%増から前年比2.1%増へ低下する模様です。

米政府機関閉鎖の影響により、FRBが重視するインフレ指標のコアPCEインデックスが3月上旬まで発表されない為、市場は今回の消費者物価指数を注視するでしょう。

GMT1350には、クリーブランド連銀のメスター総裁、及びアトランタ連銀のボスティック総裁が発言予定で、GMT1700にはフィラデルフィア連銀のハーカー総裁の発言も予定されています。

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分