XM口座開設する際に必要な書類

XM口座開設する際に必要な書類

 

口座開設する際に、必要な提出書類はなんですか。

有効なパスポートまたはその他の公的な身分証明書のコピー で、

当局により発行されたもの(例:運転免許証、IDカード等)。

本人確認書類には、お客様の名前(フルネーム)、発行日または有効期限、

お客様の出生地と生年月日または納税番号と、本人の署名が必要です。

 

最近の公共料金の請求書

(例:電気、ガス、水道、電話、ガソリン、インターネットまたはケーブルテレビ、銀行口座の取引明細など)で、お客様の登録住所が確認できる

 

6 ヵ月以内の日付を記載したもの。

 

住所確認書類の提出は必要ですか?

 

はい、必要です。

FXお取引開始
ならびに口座からの出金を可能にするには、口座が有効化されていなければなりません。

有効化には、ご登録住所の確認ができる 過去 6 ヶ月以内に発行された公共料金(ガス、電気、水道、携帯電話、インターネット、ケーブルテレビやクレジットカードなど)の請求書、住民票、有効な運転免許証(住所変更で裏面に記載がある場合は裏面も提出)、有効な健康保険証(住所が裏面、手書きの場合は受付不可) をご提出下さいませ。

 

なぜ口座認証のために書類を提出する必要があるのですか?

認可された会社として、XMはXMの主たる規制機関であるCySECより課される法令に従い諸手続の管理、運用を行います。これに伴い、
有効な身分証明書および
お客様がご登録の際に用いた住所を確認することができる最近(過去6以内)の公共料金の請求書もしくは銀行口座の明細書など、必要書類をお客様よりご提出頂きます。

 

パスポートの代わりに、他の本人確認書類でも口座を開設できますか?

 

できます。ただし、他の取引口座にて既にご提示いただいてる個人情報と同一内容にて登録いただくことが望ましく、発行された本人の明瞭な写真と署名のある本人確認書類をご提出ください。追加口座は、XM会員ページにてワンクリックで開設いただけます。8つまで同時にお口座を保有いただけます。

 

最初に開設した口座がすでに有効な場合で、さらに新しい口座を開設した時には、もう一度書類をアップロードする必要がありますか?

 

いいえ、前の口座と同じ個人情報/連絡先情報を使用する限り、お客様の口座は自動的に有効化されます。

 

個人情報の更新はできますか?

Eメールアドレスの変更をご希望の場合は、ご登録のEメールアドレスよりcompliance.department@xmtrading.com宛てに新旧メールアドレスをご記載のうえ変更ご希望の旨をご連絡ください。
現住所の変更をご希望の場合は、ご登録のEメールアドレスよりvalidations@xmtrading.com宛てに最近のご住所確認書類(6ヶ月以内のもの)を添付の上、新住所をローマ字表記して変更ご希望の旨をご連絡ください。

 

 

 

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。