XM-FRBのハト派的姿勢への憶測で米ドル下落

XM-FRBのハト派的姿勢への憶測で米ドル下落

  • FRBのバランスシート縮小の早期停止報道で、米ドル下落、株価上昇
  • 離脱協定の修正案の議会採決控え、ポンド上昇
  • ドラギ総裁とカーニー総裁の発言予定

FRBに関する報道、及び米中貿易問題進展への期待で、米ドル下落、株価上昇

先週金曜日は、通貨市場と株式市場が大きく動きました。FRBがハト派寄りになり、米中貿易問題が合意間近との新たな憶測により、米ドルが急落する一方で、株式市場が急騰しました。ウォールストリートジャーナル紙は、FRBが早期のバランスシート縮小の停止を検討していることを報じました。

バランスシートの縮小は、金融引き締め政策に繋がります。景気刺激策としての量的緩和は、FRBのポートフォリオを拡大させた為、バランスシート縮小には利上げと同様の効果があります。したがって、バランスシート縮小の停止は、市場を量的緩和と同様の状況にさせます。

今週水曜日のFOMC政策で、バランスシート縮小の早期停止が決定されると、市場は量的緩和実施への反応と同様の反応を見せるでしょう。つまり、米ドルは下落し、株価は上昇するでしょう。

米中貿易問題に関しては、水曜日の米中通商協議の為に、中国の副首相がワシントンに向かっていると報じられ、協議進展への期待が上昇しました。中国政府が早期に現地入りしたことにより、合意間近への期待が浮上しました。

これにより、リスク資産である株式、及び豪ドルやNZドル等のコモディティ通貨が上昇し、安全資産である円や米ドル等が下落しました。今週には、米中通商協議、FOMC政策会合、及び米雇用統計を含む重要経済指標等の多数のリスクイベントが控えています。

離脱修正案の議会採決控え、ポンドが上昇

EU離脱問題に大きな進展がなかったものの、再度ポンドが主要通貨中、最も堅調推移した通貨となりました。ポンド/ドルは、一時1.32ドルを上抜け、3か月半ぶりの高値を付けました。

ポンド高の背景には、米ドル安の流れがありました。

明日には、英議会で離脱協定の修正案が採決される為、今週はEU離脱問題において重要な週となるでしょう。最近のポンド高の原因は、英議会の関与により、合意なき離脱の可能性が後退したことです。

したがって、ポンドが上昇を継続するには、合意なき離脱を裏付ける明確な兆しが必要になるでしょう。労働党のクーパー議員が提出した修正案には、EUへの離脱延長要請での合意なき離脱の回避が含まれる為、クーパー案を議会が採決するかが重要になるでしょう。総じて、ポンドの長期的見通しは明るくなっています。

しかしながら、離脱問題の先行きは依然として不透明であり、ネガティブな展開でポンド相場が転換する可能性がある為、今後のポンド相場には慎重になる必要があるでしょう。

FX本日のこれから:ドラギ総裁とカーニー総裁の発言予定、及び米四半期決算報告

今週には多数のリスクイベントが控えているものの、本日には重要な経済指標発表は殆ど予定されていません。

GMT 1400と GMT 1430には、ECBのドラギ総裁と、イングランド銀行のカーニー総裁の発言が予定されています。最近のユーロ圏経済指標の脆弱な結果により、ECBがより慎重な姿勢に移行しつつある為、市場の関心はドラギ総裁の発言により向けられるでしょう。

株式市場に関しては、米企業決算報告が今週も継続します。米株式市場の開場前には、キャタピラー社の決算結果が発表されます。キャタピラー社の成長は、世界経済成長の兆しと見なされる傾向がある為、市場の動きに影響するでしょう。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分