XMで億万長者への最短ルートを実現

XMで億万長者への最短ルートを実現するために必要なこと
日本人NO1人気口座開設は⬇︎

では、上記で述べた戦略を実現するには、どうすべきか。
次のような要素が必要です。

そもそもハイレバレッジが使える業者であること。XMは最大888倍

資金がマイナスにならないこと
(追証が無いこと)
この二つが必須です。

 

必須要素1:ハイレバレッジ

上述したように、この戦略の肝は
「ハイレバレッジで狙える場面だけ狙って短期逃げ切りを図ること」です。

そのためにはハイレバが使えるFX業者でなければいけません。XMは最大888倍日本人に1番人気のFX業界大手です。

現在の日本国内におけるFXの上限レバレッジは25倍に制限されてしまいましたが、かつては400倍など高いレバでの取引が可能でした。

「ハイレバレッジは危険」
という非常に情緒的な理由によって
ハイレバレッジは日本では禁止されました。

しかし資産を守る上で大事なのは適切な
ストップ設定とポジションサイズの管理なので、本当はレバレッジの大小は直接的な原因ではないんです。

前述したように、トレードの仕方が
まずければレバレッジに関係なく
最終的には資金が破滅します。
高レバなら一瞬で壊滅だし、低レバならゆっくり全滅するだけのことです。ゆっくりと言っても、レバが25倍もあればたった1日で資金全部溶かすことだってよくあります。

というわけで、現在はハイレバ業者が日本では使えません。

日本人NO1人気口座開設は⬇︎

 

必須要素2:追証がないこと

これはハイレバレッジ短期逃げ切りのためには絶対不可欠の要素。
高いリスクをヘッジする必要があるためです。

ハイレバでやるからには損を限定できるようにしておかないと大変なことになります。
いくらストップを適切に設定しても、急激な相場変動でスリッページが大きくなればアウトです。また、気をつけていてもストップを設定し忘れたり、間違って設定することもありえます。

そうやって追証が発生する可能性があるのでは、怖くて「ハイレバ・多ポジ」戦略なんて絶対に出来ませんね。

追証さえ発生しなければ、損失の上限を固定できる巨大なメリットがあります。

ハイレバと追証無しの二つを解決する方法

国内業者ではハイレバレッジは無理。
追証も当然ある。

もう夢は永遠に終わりだ。

・・・と言いたいところですが、実は海外FXという手段が残されています。
海外FXでは日本のようなレバレッジ規制が無いところが多く、レバ数百倍でも取引できます。XMは最大888倍

海外FXというと、「なんだか難しそう」「英語が分からないから無理」と思うかもしれません。しかしそんな心配は不要です。最近は簡単手続きの海外FX業者がいくつか存在します。

 

現時点で日本人に1番好まれて利用されているのはXM.comです。
日本人NO1人気口座開設は⬇︎

ハイレバ888倍まで可能
マイクロロットで取引可能(わずか数千円でも十分勝負できる)

追証なし
特に3番の追証なしのシステムはとてもありがたいですね。

ポジションを維持できるだけの証拠金が足りなくなれば自動的に強制決済され、仮にスリッページが発生してもマージンコールがかからず追証を要求されません。つまり借金を抱える心配がないわけです。

「ハイレバ888倍」と聞くとビビるかもしれません。しかしこれは最大888倍まで可能だというだけで、別に全力でポジる必要はありません。実質レバレッジが低くなるような小さいポジションでトレードすれば良いわけです。つまり「888倍」のおかげで、少ない証拠金なのに非常に余裕のあるポジション維持が可能になるという利点があるのです。

しかもXM.com(エックスエム)は、

クレジット・カードで入出金が可能(クレカ以外の方法も複数ある)

MT4はもちろん、普通のブラウザからも取引できる。

海外FX業者にしては全体的に安心感あるサイトデザイン

入金額に応じて証拠金として使えるボーナスが付くキャンペーンがよくある
口座開設その他の手続きが超シンプルだし迅速。

 

特にクレカで入金できるのはものすごく楽です。
入金連絡とかそういう面倒くさい手続きが一切ない。
まるでネット・ショッピングでもするかのように瞬時に入金額が反映され、すぐにMT4で取引できる。このスピード感はトレードのストレスを大きく軽減してくれますね。

クレカをお持ちでない場合も、銀行の電信振込(国内銀行への振込なので簡単です)など各種の入出金方法が用意されているので便利です。

スプレッドに関しては一見ちょっと広めに見えます。しかし極端に狭いスプレッドの業者は現実には軒並み逆指値が滑りまくりのスリッページ地獄がありますよね。つまり見かけ上のスプレッドを狭くしておいて実は大きなスリッページを(故意に)発生させてストップを狩って元を回収している業者もあるらしいんですね。このXM.comはそのような姑息なことをどうやらしていないようで、ほとんど滑らないので、狙った値で約定しやすいのが気に入っています。

こういった追証の発生しないXM海外FX
業者を使って、この記事で述べたような戦略を実行する。そうすれば、かなり高い確率で短期間に資産を築いたうえに安定飛行に移ることが出来るのではないでしょうか。
日本人NO1人気口座開設は⬇︎

 

 

 

 

 

 

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。