XM FX-パウエル次期FRB議長の公聴会控え、税制改革法案による米ドル高継続

アジアセッション-パウエル次期FRB議長の公聴会控え、税制改革法案による米ドル高継続

 

昨日、トランプ大統領がツイッター上で税制改革法案への支持を訴えたことにより、可決への期待が高まり、本日の米ドルは昨日の上昇幅を維持しました。

ユーロ/ドルは、ユーロ買いの勢いが主要な心理的節目1.20ドル台越えを試すには不十分で、1.19ドル台を割り込みました。昨日には2か月以上ぶりの高値1.1961ドルを更新しましたが、直近では1.1888ドルで取引されていました。ドル/円も、米ドル高の流れを反映し、111円台越えの111.26円まで回復しました。

株式市場が不安定なムードとなっているにも関わらず、若干円安となっています。中国株式市場は一時下落したものの、先週と月曜日に3日連続で下落後、下落幅を全て回復し、更に上昇しました。市場では、中国当局が準備を進めている特定の金融取引に関する規制強化が中国市場引き締めに繋がる可能性が懸念されています。

昨日、トランプ大統領は上院の共和党員達と協議を行い、税制改革法案可決のポジティブな姿勢を見せました。税制改革法案は木曜日にも審議されますが、確実に賛成票を支持させる必要のある共和党員が数名います。トランプ大統領が、ツイッター上で税制改革法案は順調に進展していると述べたことにより、米ドル買いの圧力が強まりました。更に、米10月新築住宅販売件数の予想を上回る結果も米ドル上昇の要因になりました。

 

昨日に1.3377ドルの高値まで急騰したポンド/ドルは、本日にはポンド売りの勢いが強まり、1.3324ドルまで押し戻されました。ポンドはユーロよりも若干堅調推移し、ユーロ/ポンドは90ペンス越えを達成できず、直近では0.8922ポンドで取引されていました。

本日、イングランド銀行が国内主要金融機関を対象に行ったストレステストにおいて全ての金融機関が合格し、資産積み増しの必要がなかったことを公表しました。

ストレステストには、金融機関が経済状況が想定とは逆のシナリオに直面した場合に対応できる十分な資本を維持しているかも含まれています。少なくとも一つの金融機関、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)はストレステストの合格が危ぶまれていた為、今回のストレステストの結果はポンドにとってポジティブなニュースとなりました。

更に、英国の金融機関には、英国のEU離脱によって引き起こされる可能性がある困難な状況も切り抜ける十分な資本があることも示されました。本日の欧州セッションでは、イングランド銀行による金融安定報告書、及びイングランド銀行のカーニー総裁の記者会見の他には、特に注目すべき指標やイベントは控えていません。

しかしながら、ユーロ圏民間借款、及び独12月GfK消費者信頼感指数は注目される可能性があります。

本日に市場の注目が集まるのはUSセッションです。経済指標では、米9月S&P/ケースシラー住宅価格指数、及び米11月消費者信頼感指数が発表されます。本日には、複数のFRBメンバーによる発言も控えています。まず、パウエル次期FRB議長による公聴会が予定されています。

パウエル氏は議論を引き起こすタイプの人物ではない為、公聴会で鋭く追及されることは予想されず、次期FRB議長指名への超党派による支持を得ることが予想されます。更に、本日には、ニューヨーク連銀のダドリー総裁、フィラデルフィア連銀のハーカー総裁、及びムニューシン財務長官による発言が控えています。カナダでは、カナダ中央銀行総裁の講演も予定されています。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分⬇︎

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。

海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。

 

レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。

したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。