CATEGORY 思考

FX 北朝鮮情勢を巡る今後の注目点

FX 北朝鮮情勢を巡る今後の注目点   先週末のNY市場取引を終了後、北朝鮮が核実験やICBM(大陸間弾道ミサイル)発射実験の中止に加え、核実験場の廃棄を発表しました。 20日に開催されていた北朝鮮労働党中央委…

FX 米3月雇用統計後の市場動向は?

FX 米3月雇用統計後の市場動向は? 先週末6日に発表された米3月雇用統計では、就業者数が予想を下回り過去12ヶ月で2番目の低い伸びに留まった一方、過去3ヵ月の平均は20.1万人と堅調を維持したほか失業率も6ヵ月連続で4…

FX 木を見て森を見ず…になっていないか

FX 木を見て森を見ず…になっていないか 米中貿易摩擦問題は、水面下での交渉継続により最悪シナリオは避けられるだろうとの楽観的な見通しも伝わっておりましたが、昨日になって中国が米国からの128品目に対する関税強化策を打出…

XMFX-株式市場回復、米ドルは停滞して終了

XMFX-株式市場回復、米ドルは停滞して終了 外国為替市場: 本日は欧州と米国の祝日により市場の流動性が低下した中、米ドルは対6主要通貨で0.2%下落しました。 株式市場: 昨日の米株式市場は、今週前半に記録した下げ幅を…

FX FOMCを終え、米通商政策に注目

FX FOMCを終え、米通商政策に注目     FOMCは市場予想通り、政策金利を従来の「1.25%~1.50%」から「1.50%~1.75%」へ0.25%の利上げを決定しました。 注目された年内の利…

XMFX-米政治的不透明感上昇で円高に

XMFX-米政治的不透明感上昇で円高に 外国為替市場: 昨日、トランプ政権の人事刷新継続模様が報道されたことにより、米ドルは対主要通貨で下落しました。米ドル安の恩恵を最も享受したのは、リスク逃避先資産の円でした。 株式市…

FX 四面楚歌から脱却できるか 正念場の金融市場

FX 四面楚歌から脱却できるか 正念場の金融市場 今年2月2日に発表された米1月雇用統計での時間給賃金(前年比)の大幅上昇を契機にインフレ加速懸念が台頭しNY株が大幅な調整を余儀なくされる中、日経平均株価も1月23日の2…

XMFX-政治的要因で円安、米消費者物価指数に注目

XMFX-政治的要因で円安、米消費者物価指数に注目 外国為替市場: 本日の米ドルは対主要通貨で上昇しました。森友問題による安倍政権への影響を受けて、米ドルは特に円で大きく上昇しました。 株式市場: 昨日の米株式市場は強弱…

FX 米2月雇用統計を終え来週のFOMCに向けた踊り場か

FX 米2月雇用統計を終え来週のFOMCに向けた踊り場か 先週は、韓国大統領特使団が訪朝、金正恩労働党代表との会談の中で非核化を表明、米朝会談に前向きな意向を示したことでリスク回避志向が後退しました。 また、トランプ大統…

XMから重要なお知らせ – 2018年の夏時間

XMから重要なお知らせ – 2018年の夏時間   夏時間への切り替わりに伴い、 3月11日から3月23日の間は様々な金融商品の取引時間に影響が出ることをご案内申し上げます。 その後は通常の取引時間が再開されま…

FX トランプ政権閣僚、また辞任

FX トランプ政権閣僚、また辞任 2017年1月30日にトランプ大統領のイスラム教7ヵ国からの入国禁止の大統領令について合法との確信が得られないとして司法長官代行を就任から10日目で解任されたイエーツ氏。 そして2月にフ…