XMFXニュースーナスダック指数上昇、マイナス金利示唆でポンド下落

XMFXニュースーナスダック指数上昇、マイナス金利示唆でポンド下落

 

  • 経済を反映し株価下落;ナスダック指数は最高値水準まで上昇
  • トランプ大統領による中国批判により、市場は一段と慎重姿勢に
  • 英中銀総裁がマイナス金利の余地を残し、ポンド下落

ナスダック指数は最高値付近まで上昇、しかしながら先物指数は下落

ナスダック指数を見る限りでは、景気後退に直面しているとは思えないでしょう。

昨日、通販サービス導入を公表したフェイスブックの株価が6%値上がりし、最高値を更新したことを受けて、ナスダック指数は最高値を3%程下回った水準で引けました。

消費者の在宅による恩恵を受け、健全なバランスシートを維持している大手ハイテク企業により、新型コロナウイルスのリスクにもかかわらず、ナスダック指数は大きく上昇しています。

S&P 500は1.7%上昇し、過去1か月のレンジ幅を上抜けて引けました。

本日、S&P 500の先物指数は最大0.7%下落してのオープンを示している為、昨日の終値は一時的な回復に過ぎないとの疑問が生じています。

昨日、米政府が中国を批判する書面を公開したことを受けて、市場はリスクオフムードになりました。

米政府は、中国の侵略的経済活動、虚偽の情報提供、及び人権侵害を批判し、米中関係の急速な悪化を浮き彫りにしました。

更に、トランプ大統領は、ツイッター上で、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止せず、米国に対する宣伝的攻撃を指揮したとして、中国のトップを非難しました。

米上院では、外国政府の管理下にある企業の米国上昇廃止案を全会一致で可決しました。

これにより、貿易、テクノロジー、及び資本において、米国が中国に対して明らかな対立姿勢を示したことになります。

米国内で党派を超えて結束する唯一の方法は、反中ムードであり、大統領選挙を控えて、一段と強まる見通しです。

株価の上昇勢いの失速、及び米中関係の悪化により、本日、安全資産の米ドルが上昇しました。EU基金創設によるユーロ上昇の影響を受けて、過去三日間の米ドルは下落していました。

しかしながら、株価下落と米ドル上昇は緩やかでした。したがって、米中関係悪化は選挙前の戦略であり、異例の財政政策が危機の緩和剤となっていると市場が見なしている可能性があります。

本日の市場の慎重ムードにかかわらず、円もゴールドも上昇しませんでした。

一方で、原油価格は最近の上昇幅を拡大させました。これらのことから判断すると、本日の市場ムードは、緩やかなリスクオフの流れに過ぎないでしょう。

英中銀のバーリー総裁がマイナス金利の余地を示し、ポンド下落

昨日のポンドは、昨日の米ドル安やリスクオンムードの恩恵を受けることができませんでした。

反対に、イングランド銀行のバーリー総裁がマイナス金利の検討を明らかにした為、ポンドは下落しました。

バーリー総裁は、一週間前には、マイナス金利について、「現在は予定や検討をしていない」と発言していたことから、大きく見解を変更しました。

しかしながら、バーリー総裁の発言はトリックの可能性もあります。

イングランド銀行は、マイナス金利の余地を残すことにより、実際の利下げを実施せずに、市場を緩和させ、利下げと同様の効果があるマイナス金利を市場に織り込ませることができます。

その一方で、市場がマイナス金利の織り込みを継続すると、市場が上向かないリスクがあり、ポンドも上昇しないでしょう。

本日には、多数のFRBメンバーの発言が予定されています。GMT1830にはパウエル議長、GMT1700にはクラリダ副議長、GMT1400にはニューヨーク連銀のウィリアムス総裁、GMT1830にはブレイナード理事が発言予定です。

 

 

関連記事:XM(XMTrading)とは?

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

 

XMTrading(エックスエム)
XM公式サイト
Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

XMTradingはJFSA(日本金融庁)の監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。

リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分