XMFXー中国恒大集団のリスク再燃、円上昇、米ドル安定推移2021/10/21

XMFXー中国恒大集団のリスク再燃、円上昇、米ドル安定推移2021/10/21

  • 傘下の不動産管理会社の売却の行き詰まりで中国恒大集団の株価下落、株式市場もリスクオフムード
  • FRBが早期利上げの可能性を否定し、国債利回りの上昇一服
  • 円回復、米ドル上昇、一方コモディティ通貨は下落

中国恒大集団のデフォルトリスク上昇で、株価下落

中国の不動産大手、中国恒大集団が、傘下の不動産管理会社の売却交渉に行き詰まり、株式市場では新たなパニックを懸念する動きが強まりました。

米ドル建て社債利払いを控えた中国恒大集団にとって、債務不履行を回避させる為には、不動産管理会社の売却は不可欠と見なされていました。

30日間の猶予期間が今週末で終了する為、中国恒大集団は8350万ドルの利払いを翌週月曜日までに行う必要があります。

デフォルトとなった場合、影響は中国の不動産業界全体だけでなく、建設業界にまでも波及するでしょう。

世界市場への影響は不透明ですが、中国経済が既に一段の減速の兆しを見せている為、世界経済の今後の見通しに影を落としています。

中国恒大集団の株価は、直近で12.5%低下しています。

しかしながら、香港ハンセン指数は、前セッションの安値から回復し、中国CSI300の終値は上昇しました。

中国恒大集団の問題は解決していないもの、中国政府がデフォルト危機は深刻にならないと見解を示したため、現在のFX市場は落ち着きを取り戻しています。

株式市場はパニック売り、或いは利益確定売り?

欧州株式市場は下落してのスタートとなり、米主要株価先物指数も下落しましたが、緩やかな値下がりとなりました。

新たな懸念材料が本日の市場ムードを後退させているものの、S&P 500の6日間連続の上昇の調整の動きもあるようです。

ハイテク銘柄が多いナスダック指数の上昇は既に一服し、昨日の終値は下落しました。

中国恒大集団のデフォルト危機が深刻なダメージを市場に引き起こさない限り、米株高の流れは当面の間は継続するでしょう。

民主党は、バイデン大統領の財政刺激案の最終合意に向けて動いています。

社会政策への支出案の規模は、当初の提案の3.5兆ドルから大幅に縮小される公算が大きいですが、1兆ドル規模に削減されても、1.2兆ドル規模のインフラ計画と合わせると、経済成長スピードに鈍化が見られる米経済への十分な刺激策となるでしょう。

複数のFRBメンバーが利上げ時期はまだ先であるとの見解を示したことも、株価を下支えしているようです。

昨日、クリーブランド連銀のメスター総裁、及びクォールズFRB副総裁が利上げの議論開始には時期尚早であるとの考えを明らかにしました。これを受けて、昨日に5か月ぶり高水準まで上昇した10年債利回りは、上昇が一服しました。

最近の米国、及び世界でのインフレ長期化への懸念を背景に、長期国債利回りが上昇しています。

米5年ブレークイーブンインフレ率が2.9%まで上昇し、下落の兆しを見せていないことから、本日の利回り低下は一過性に過ぎないようです。

米ドルと円が上昇する一方で、コモディティ通貨は下落

FX市場でのリスクオフムードの強まりが安全資産の需要を増加させ、昨日の米ドルは、国債利回り低下にもかかわらず、上昇しました。

安全資産の需要増加を背景に、円も上昇し、ドル/円は114円台を割り込みました。

ユーロとポンドも下落したものの、最も下げ幅が大きかったのは、コモディティ通貨でした。

豪ドルとNZドルは、共に対米ドルで約0.35%下落しました。カナダドルは、原油高継続により、下げ幅は0.1%に留まりました。

今週の市場ムード改善、及び中央銀行による早期テーパリング観測を背景に、豪ドル、NZドル、及びカナダドルは対米ドルで数か月ぶり高値まで上昇していました。

本日は、FRBメンバーの発言内容、及び米週次新規失業保険申請件数結果が今後のFX市場ムードの影響するでしょう。


 

関連記事:XM(XMTrading)とは?

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座

XM口座開設は簡単3分

 

XMTrading(エックスエム)
XM公式サイト
Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

XMTradingはJFSA(日本金融庁)の監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。

リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分