XMFXー中国恒大集団の利払い完了で、市場は安堵2021/10/22

XM

XMFXー中国恒大集団の利払い完了で、市場は安堵2021/10/22

  • 中国恒大集団のデフォルト回避で安堵、しかしながら中国不動産業界のリスク継続
  • 株価は概ね上昇、コモディティ通貨回復、しかしながら緩やかな上昇
  • 米ドルはレンジ幅内での取引、今後の方向性見極めの為、パウエル議長の発言に注目
  • ユーロ圏PMIでユーロ上昇、ポンドは経済指標の脆弱な結果で下落

中国恒大集団の利払い完了で市場は安堵

中国の不動産大手、中国恒大集団は利払いの猶予期限が切れる米ドル債の利息8350万ドルの支払い完了を報告しました。

不動産管理会社売却の不成立後、中国恒大集団のデフォルトリスクが上昇していた為、今回の支払い完了のニュースはFX市場を驚かせました。

中国恒大集団のデフォルト回避により、FX市場では大きな安堵が広がったものの、11月と12月にもは利払いを控えている為、中国恒大集団のリスクは継続するでしょう。

中国の中堅不動産会社、シニック・ホールディングスは、米ドル建て社債を償還できず、デフォルトになりました。

中国CSI300は0.6%上昇したものの、上海総合指数は0.3%値下がりしました。

香港ハンセン指数は、中国恒大集団の利払い完了後の上昇が一服し、直近では0.3%上昇して推移していました。

S&P 500 が最高値を更新後、米株式市場は強弱混合でスタートの模様

アジア市場の注目は、引き続き中国恒大集団の利払いになるでしょう。一方、米市場では、米企業の四半期決算に注目が集まります。

昨日、米企業の好調な決算結果を反映し、S&P 500の終値は最高値を更新しました。

特にテスラは、売上高が予想を上回りました。

スナップチャットを運営する米スナップは、米アップルのプライバシー規約変更により、売上高が予想を下回った為、本日の米主要株価先物は下落しています。

昨日、スナップ、及びデジタル広告に依存するフェイスブック、アルファベット、ツイッターの株価は下落し、本日の米主要株価先物の動きでは、ナスダック指数は0.4%下落してスタートする模様です。

一方、米財政刺激策合意間近の観測により、ダウ工業株の先物指数は若干上昇して推移しています。

数か月に及ぶ協議の後、3.5兆ドルの社会政策への支出案は大幅に削減されて、上院を通過する模様です。

10月31日の期限までに、超党派インフラ法案も米議会を通過する模様です。

したがって、今後数か月間、ダウ工業株にとって追い風となるでしょう。

今週のナスダック指数は、下落して終える可能性がありますが、翌週には大手ハイテク企業の決算発表が控えている為、回復の余地は十分あるでしょう。

 

米ドル下落、パウエル議長の発言で上昇期待

外国為替市場では、リスクオンの流れ回復により、安全資産の通貨が若干上昇しました。

米ドルは、国債利回り上昇の恩恵により、上昇しました。

昨日の米週次新規失業保険申請件数がパンデミック後に最低水準となり、米9月中古住宅販売件数が予想を上回った為、翌月のテーパリング観測が一段と強まり、米10年債利回りが一時1.70%を上抜けました。

本日には、パウエル議長がパネルディスカッションに参加予定で、タカ派的発言が見られた場合、国債利回りは最高値を更新する可能性があります。

現在の所、米ドルは今週を下落して終える模様です。

一方、コモディティ通貨は堅調推移となっています。

インフレ長期化予想により、中央銀行が予想よりも積極的に金融正常化に向けて動き出す見方が強まり、豪ドル、NZドル、及びカナダドルは対米ドルで数か月ぶり高値まで急騰しました。

豪中銀が3年債利回りを目標水準で維持する為に、8か月ぶりに買い入れオペを実施したにもかかわらず、豪ドル上昇を阻止できず、豪ドルは昨日下落から力強く上昇しました。

英国、及びユーロ圏PMIの強い結果は、ポンドとユーロを上昇させました。

英10月PMIの予想を大きく上回る結果は、英9月小売売上高の予想外に脆弱な結果によるサプライズを緩和しました。

ユーロ圏PMIは非常に強い結果にはならなかったものの、全体的に底堅い結果となりました。

ECBの利上げ時期前倒し観測も、ユーロ高に繋がったようです。


 

関連記事:XM(XMTrading)とは?

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座

XM口座開設は簡単3分

 

XMTrading(エックスエム)
XM公式サイト
Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

XMTradingはJFSA(日本金融庁)の監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。

リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分