XMFXー株価は底堅く推移、原油価格一段高、米ドル若干下落2021/10/25

XMFXー株価は底堅く推移、原油価格一段高、米ドル若干下落2021/10/25

  • リスク上昇にもかかわらず、株価は最高値付近で推移
  • 米ドルは若干下落、英中銀利上げ観測でポンド上昇、トルコリラ急落
  • 3つの中央銀行の政策会合と米ハイテク企業の決算発表で今週はリスク材料満載

インフレ動向に注視

全体的な市場の関心は、インフレ動向、及びインフレへの中央銀行の対応に向けられています。

エネルギー危機がインフレ見通しを上昇させ、インフレ上昇は一過性に過ぎないとの期待は消失しました。

市場がインフレ長期化を織り込み、世界的に利上げ時期が前倒しされています。

インフレ対応の為に利上げ実施した場合、経済を減速させるリスクがある一方で、物流遅延が解消し、エネルギー生産が正常に戻った際には、インフレ問題は解決する可能性が大きいことです。

したがって、原油価格とインフレ見通しが上昇を継続する中、株価が最高値を僅かに下回る水準で推移していることは非現実的です。

民主党が社会福祉予算案の合意の為に法人税引き上げを見送り、増税リスクが後退した上に、米企業の好調な決算結果が株価を押し上げているようです。

しかしながら、マクロ経済を取り巻く環境は依然として不安定です。

国債利回り上昇、不動産業界のバランスシート精算による中国経済の減速、消費者を直撃するエネルギー価格高騰、長期化する物流遅延等は、最高値付近からの大きな乱高下を引き起こす可能性があります。

ポンドは不安定な動き、米ドルは若干下落

外国為替市場では、翌月にイングランド銀行がインフレ対応の為の利上げを実施する公算が大きくなり、ポンドが上昇しています。しかしながら、インフレを抑える為の利上げは、経済回復の勢いを失速させるリスクもあります。

ポンド相場の見通しは、若干リスクが高まっています。翌年末まで4回の利上げが予想されています。

株式市場が現状を材料視し始めた場合、かなりタカ派的な利上げ予想は市場の大きな落胆に繋がる可能性があります。

最近の米ドルの下落基調は、株式市場での楽観的ムードを落ち着かせる可能性があります。

米ドル安の流れにより、先週のユーロ/ドルは上昇しました。

しかしながら、ユーロ圏9月PMIでは、域内のエネルギー供給不足が一段と浮き彫りになり、リスクの継続が明らかになりました。

トルコリラは、エルドアン大統領の対応により急落しました。

インフレ上昇にもかかわらず、先週にトルコリラは利下げを実施しました。

利下げの背景には、エルドアン大統領の意向があるようです。

更に、先週末エルドアン大統領は、欧米など10か国の駐トルコ大使の追放を外務省に指示しました。

外交危機の悪化、及び中央銀行がインフレを制御できない状況により、トルコリラの売り圧力は強まる模様です。

今週はリスク材料満載

本日には、重要な経済指標の発表は予定されていませんが、今週には多数のリスク材料が控えています。

ECB、カナダ中央銀行、及び日銀の政策会合が予定されています。

更に、米ハイテク企業の決算発表も予定されており、本日の米市場閉場後にはフェイスブックの四半期決算が発表されます。

中央銀行の政策会合では、カナダ中央銀行の政策会合に特に注目が集まるでしょう。

原油価格急騰、及び強いファンダメンタルズ要因により、カナダ経済は力強く回復しています。雇用はパンデミック危機前の水準まで回復し、インフレ上昇を背景に、賃金も上昇する見通しです。

対照的に、ECBは最初の利上げ時期を翌年に先延ばしする可能性があります。

インフレ見通しは上昇していますが、エネルギー価格の上昇は反映しているに過ぎず、経済成長見通しは改善していません。

関連記事:XM(XMTrading)とは?

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座

XM口座開設は簡単3分

 

XMTrading(エックスエム)
XM公式サイト
Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

XMTradingはJFSA(日本金融庁)の監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。

リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分