XMFXー米協議難航でリスクオフ、FRBはハト派的見解の見通し2020/07/29

XMFXー米協議難航でリスクオフ、FRBはハト派的見解の見通し2020/07/29

  • 米議会での追加刺激策の協議難航で、米ドル回復
  • 企業決算の脆弱な結果と追加刺激策の協議遅延で株価下落、ゴールド高一服
  • FRBがハト派的姿勢を強調した場合、市場のムード改善の可能性

協議難航で、財政の壁の懸念上昇

米議会での追加経済対策の協議は同意に程遠く、財政の崖の直面する可能性が浮上し、昨日の市場ムードに影響しました。

共和党が1兆ドル規模の政策を提案した一方で、民主党は3兆ドル規模の政策を提案しています。

更に、多数の共和党幹部が各家庭への現金給付の再実施に反対している為、期限までの合意が危ぶまれています。

米企業決算の結果に加えて、協議難航の可能性は、昨日の米株価の下落に繋がりました。

リスクオフの流れにより、米ドルは安定し、円は上昇しました。ゴールドは前半の下げ幅を回復して、上昇して取引を終えました。

ゴールドと米ドルは、FRBのフォワードガイダンスへの決定に注目

昨日に史上最高値1980ドル越えを達成したゴールドは、その後1955ドル付近まで急落しました。

追加経済対策の協議難航や、FOMC政策決定への不透明感により、ゴールドの一段の上昇が阻止されたようです。

しかしながら、米議会やFRBが結果的には追加刺激策を実施することに疑いの余地はないでしょう。

国債利回りの低下が継続することから、ゴールドの一段高の要因となるでしょう。しかしながら、FOMC政策会合において、FRBが緩和政策の長期継続を明確に示さなかった場合、米ドルにとっては上昇要因となり、ゴールドにとっては下落要因となるでしょう。

GMT1800には、FOMC政策発表が予定されており、現行政策の維持が予定されています。

昨日、緊急貸付プログラムの年末までの延長が明らかにされています。したがって、本日の注目は、フォワードガイダンス、及び米景気回復の遅延の可能性による債券購入枠の拡大になるでしょう。

新型コロナ感染拡大への根強い懸念、しかしながら米ドル上昇の動き

米国内では、感染拡大のスピードに鈍化が見られる一方で、死亡者数が増加しています。

したがって、再度実施された閉鎖措置が早期に緩和される可能性は少ないでしょう。米6月消費者信頼感指数は上昇したものの、米7月消費者信頼感指数は悪化し、消費の冷え込みが浮き彫りになっています。

オーストラリアと日本でも、感染者数の増加が見られます。

欧州でも第2波が警戒されています。感染拡大への懸念により、昨日に急騰した安全資産の円は、本日には若干下落しました。

しかしながら、ドル/円は例外で、105円台を割り込み、4か月半ぶり安値まで急落しました。

米ドル売りの圧力が再度強まった為、ユーロは昨日の安値から若干回復しました。ポンドと豪ドルも上昇し、最高値で欧州セッションをスタートしました。

米大手II企業4社のCEOの公聴会出席で、ナスダック指数下落

アジア株式市場が強弱混合の動きとなった後、欧州と米主要株価先物指数は上昇しました。

マクドナルドの脆弱な決算結果は、ダウ工業株の下落要因となりました。

しかしながら、最も下落したのは、ナスダック指数でした。本日、反トラスト法の公聴会を控え、大手ハイテク企業の株価が下落した為、ナスダック指数は、1.3%値下がりしました。

アマゾン、アップル、フェイスブック、アルファベットの米大手IT企業4社のCEOが、明日の決算発表前の本日、議会公聴会に出席します。

議会内での意見が今までになく分かれている為、議員からの厳しい質問が必ずしも厳しい結果にはならないでしょう。

最近の株高を支えてきたのは米大手IT企業の株価の為、公聴会の結果よりも、明日の企業決算結果が株式市場に大きな影響を及ぼすでしょう。

関連記事:XM(XMTrading)とは?

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

 

XMTrading(エックスエム)
XM公式サイト
Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

XMTradingはJFSA(日本金融庁)の監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。

リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分