XMFX-米ドル安継続、ECB金融引き締め観測でユーロ/ドル1.22ドル越え

XMFX-米ドル安継続、ECB金融引き締め観測でユーロ/ドル1.22ドル越え

外国為替市場: 本日の米ドルは4日連続で下落し、米ドルインデックスは2年ぶり低水準にまで低下しました。一方、他の主要通貨は中央銀行による金融正常化への期待により上昇しました。

中国人民銀行が人民元の対ドル基準値を元高水準に設定したことにより、人民元が対米ドルで2年ぶり高値まで上昇しました。

株式市場: 円高・ドル安の流れにより、日経平均株価の終値は0.3%上昇しました。本日のドル/円は一時昨年の9月半ば以来の低水準となりました。香港株式市場は一時1%も上昇し、数十年ぶり高値を更新後、0.3%下落しました。

GMT0741のユーロストックス50は0.1%上昇しました。ダウ工業株30種は0.3%、S&P総合500種は0.1%、ナスダック指数は0.1%上昇しました。本日の米市場は、キング牧師生誕記念日により閉場となっています。

コモディティ: WTI原油先物とブレント原油先物には大きな動きは見られず、それぞれ1バレル64.38ドルと69.84ドルで取引されており、3年ぶり高値付近で推移しました。ゴールド価格は一時昨年9月上旬以来の高値、1オンス1344.44ドルまで上昇しました。

 

主要な動き: 米ドル全面安、ユーロ/ドル3年ぶり高値

米ドルは対主要通貨での下落を継続し、米ドルインデックスは2015年1月以来の最低水準90.62まで低下しました。市場ではECBと日銀による緩和政策削減の観測が上昇し、ユーロと円は対米ドルでの上昇を維持しました。

日銀の黒田総裁は、日本経済は回復の過程にあり、コアでの物価が上昇していると述べました。ユーロ/ドルは一時2014年後半以来の最高値1.2240ドルまで上昇し、ドル/円は昨年9月15日以来の安値110.54円まで下落しました。

米ドルは全面安の展開となりました。ポンド/ドルは2016年半ば以来の高値1.3767ドルまで上昇しました。先週には、EUに可能な限り近い状態での英国のEU離脱にスペインとオランダが支持を表明したとの報道により、ポンド高が進みました。両国政府は支持について正式なコメントを表明していませんが、ポンド高は継続しています。

豪ドル/ドルは、世界経済成長への楽観的観測がコモディティ価格上昇継続への期待に繋がり、昨年9月以来の高値0.7960ドルまで上昇しました。NZドル/ドルは、昨年9月来の高値0.7282ドルまで上昇しました。

中国人民銀行が人民元の対ドル基準値を2016年5月以来の元高水準6.4574人民元に設定したことにより、人民元が対米ドルで2年ぶり高値まで上昇し、ドル/人民元は6.4140人民元まで値を切り下げました。ドイツ連邦銀行は、人民元を外貨準備に組み入れることを決定しました。

FX本日これからの市場:  NZ4四半期企業景況感、及びNZ12月電子カード小売販売数に注目

本日は経済指標では比較的静かな一日となるでしょう。GMT2100に発表されるNZ第4四半期企業景況感、GMT2145に発表されるNZ12月電子カード小売販売数は、NZドルトレーダーの注目を集めるでしょう。

NZ第4四半期企業景況感は、昨年初めに2年半ぶり高水準を記録して以来、下落を継続している為、2017年第4四半期も引き続き鈍化が継続するかが注目されるでしょう。

一方、NZ電子カード小売販売数は9月以来上昇を継続し、前月結果は10か月ぶり高水準の前期比1.2%増を記録しています。今月も引き続き上昇継続が期待され、今後の消費改善を示すだけでなく、経済成長にポジティブな影響を及ぼす可能性が期待されます。

ドイツのメルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟が、中道左派の社会民主党との連立政権発足交渉を前進させたことにより、今後の展開に市場の注目が集まるでしょう。昨日、社会民主党は詳細な計画の改善により、反対党員の信頼を獲得し、今月21日に開催される臨時党大会での承認を期待している姿勢を示しました。

正式な連立政権交渉は、党大会での承認後に開始します。

XMテクニカル分析: NZDUSD上昇の勢い増加するものの、買われ過ぎ

NZDUSDは短期的に上昇の勢いを継続しています。しかしながら、現在、RSIが買われ過ぎ水準の70を上回っていることにより、短期的に下落する可能性もあります。

本日に発表されるNZ経済指標が好調な結果となった場合、2年以上ぶり高値0.7433ドルから昨年9月から11月までの安値0.6779ドルのフィボナッチリトレースメント下降トレンド78.6%上にある72.93ドルが、最初のレジスタンスポイントになるでしょう。

一段と上昇した場合、過去に何度か試した0.7350ドル付近が視野に入り、その上には0.7433ドルが控えています。

一方、経済指標が低調な結果となった場合、最初のサポートポイントはフィボナッチ61.8%上の0.7182ドルとなり、その下には、20日MAと200日MAがクロスするフィボナッチ50%上の0.7105ドルが控えています。

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分⬇︎

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

 

XM口座開設は簡単3分⬇︎