XMFX-英議会採決先送り、ポンド下落

XMFX-英議会採決先送り、ポンド下落

  • 米中が貿易問題を巡り電話協議、しかしリスクオフの流れ継続
  • メイ首相が英議会採決の先送り決定;ポンドドル26ドル割れ
  • イタリアは財政案の修正にまだ合意せず

米中が貿易問題を巡り電話協議

 

本日、中国の副首相は、ライトハイザー米通商代表部代表やムニューシン米財務長官と、貿易問題に関して電話協議を行ったことを明らかにしました。これにより、米国と中国に貿易問題解決に前向きに姿勢が見られ、市場を安堵させました。

しかしながら、米中間の大きな隔たりと、問題の複雑さにより、合意に至るまでどのくらいの期間が必要かは依然として不透明です。

最近の主要国の経済指標の脆弱な結果、及び2019年の米利上げ停止観測への懸念により、市場はリスク資産への投資に慎重な姿勢を見せています。したがって、昨日の米株式市場の上昇幅は限定的となり、アジア株式市場は強弱混合の動きとなりました。

米ドルは対6主要通貨で下落したものの、欧州の政治的不透明感が米ドルを下支えした為、米ドルの下げ幅は限定的でした。米ドルの下落は、リスク逃避先資産のゴールドを上昇させました。ゴールドは、1240ドルを若干上回って推移しています。

 

本日予定の英議会採決は先送り決定

昨日、メイ首相は、合意案否決を回避する為、議会採決の先送りを決定しました。これにより、ポンド/ドルは一時18か月ぶり安値1.2505ドルまで急落しました。

英議員はメイ首相がEU側と合意した離脱案に反対する姿勢を示しており、議会採決を行った場合、離脱合意案の否決は不可避であり、メイ首相退陣の可能性もありました。離脱合意案が否決された場合、12月13日から14日にかけて開催されるEUサミットで、メイ首相は窮地に立たされることになります。

議会採決が先送りされたことにより、メイ首相は、EU側からアイルランド国境のバックストップ案等に関して、英議員を満足させる譲歩をEU側から引き出せる機会があります。

期限の1月21日までに英議員を説得できなかった場合、英政党が二回目の国民投票実施をあまり支持していないことから、3月19日の合意なき離脱の公算が大きくなるでしょう。この場合、メイ首相への不信任投票を引き起こし、ポンド下落の要因となるでしょう。

一方、EU側からはネガティブな反応が見られます。トゥスクEU大統領は、欧州員会は離脱合意案について、特にアイルランド国境問題について再協議する考えはないことを示しました。本日、メイ首相は、トゥスクEU大統領、独メルケル首相、及びその他のEU諸国の首脳と会談する予定です。

EU離脱問題が継続する中、市場は再び英雇用統計等の経済指標にも関心を向け始めるでしょう。英雇用者数増減は、前月結果の2.3万人増から2.5万人増への増加が予想されています。

平均所得、及び失業率は、それぞれ前回結果と同様に前年比3.0%増と4.1%増となる模様です。予想を上回る結果となった場合、ポンド高の要因になるでしょう。しかしながら、EU離脱問題により、上昇幅は限定的となる可能性があります。

今週は、イタリアの財政問題に注目

 

欧州の他の国に目を向けてみると、政治的不透明感を上昇させているのは、EU離脱問題だけでないないようです。イタリアの財政問題、及びフランスの抗議運動もユーロの上値を重くしています。ユーロ/ドルは、1.14ドルから1.13ドルの値幅で推移しています。

イタリアは財政案の修正に前向きな姿勢を示しているものの、財政案の修正にまだ合意していません。昨日、欧州委員会の副委員長が、2019年度の財政案修正に残された時間が限られていると発言しました。

欧州委員会の副委員長は、財政案の修正が十分ではない場合、EUは過剰財政赤字是正手続きが行う姿勢を示しました。この場合、罰金や財政支援削減に繋がる可能性があります。

過剰財政赤字是正手続きを回避する為、明日、イタリアのコンテ首相はユンケル欧州委員長と会談する予定です。

フランスに関しては、マクロン大統領が燃料税増税への抗議運動の沈静化に努めています。マクロン政権は、最低賃金の引き上げ、及び年金生活者への減税等を公表しました。しかしながら、富裕層への増税復活については否定されました。

FX その他のニュース

その他のニュースでは、GMT1000に独12月ZEW景況感調査が発表され、2012年8月以来の最低水準となる-25が予想されています。

米国では、GMT1330に米11月卸売物価指数が発表され、GMT1530には米石油協会が原油在庫を発表します。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分