XMFX-EU離脱協定否決、不信任案投票の結果に注目

XMFX-EU離脱協定否決、不信任案投票の結果に注目

  • EU離脱協定否決にも関わらずポンド回復;本日には不信任案投票
  • ドラギ総裁の慎重姿勢で、ユーロ安
  • 市場のリスクオン継続;NAHB住宅市場指数に注目

EU離脱協定の大差での否決にも関わらずポンド回復;英野党が不信任案提出

昨日の英議会採決では賛成202票、反対432票で、予想以上に反対票の多い結果でEU離脱協定が否決されました。メイ政権にとって大きな敗北となり、野党労働党は不信任案を提出しました。

不信任案投票は、本日のGMT1900に実施予定です。不信任案が採択された場合、早期総選挙となる可能性があります。その他の選択肢としては、来週月曜日までにメイ政権はEU離脱協定の代替案を議会に提出する必要があります。

議会採決前のポンドは軟調推移していたものの、離脱協定否決を受けて急騰しました。ポンド/ドルは約2セント上昇し、始値と殆ど変わらない水準まで回復して引けました。

一部の専門家は、本日の不信任案投票が採択されないという楽観的観測に基づいた「噂で買う」行為がポンド上昇に繋がったと見なしています。更に、ポンドの最大のリスクである合意なき離脱を殆どの議員が支持していないことも、ポンド高の要因のようです。

本日、ポンド相場は不信任案投票の結果に注目するでしょう。北アイルランドの民主統一党(DUP)がメイ政権支持を既に表明していることを考慮すると、メイ首相が勝つには、自党保守党内で造反議員を出さないようにすることでしょう。

市場では、不信任案の否決が大半の見方となっています。この場合、ポンドが若干上昇するでしょう。しかしながら、早期総選挙の可能性が一時的にポンドを引き下げる可能性があります。

ドラギ総裁の発言でユーロ安、翌週のECB政策会合はハト派的見解の見通し

昨日のユーロは、スイスフランを除く対主要通貨で下落しました。欧州議会でドラギ総裁が減速期が予想よりも長引く可能性に言及し、ハト派的見解を示した後、ユーロ安が加速しました。

最近のユーロ圏経済指標の脆弱な結果は、翌週のECB会合でECBがよりハト派的トーンに移行する可能性を示しています。前回の会合で示唆されたように、経済成長のリスクが「下振れ傾向」に下方修正される可能性があります。

この場合、ユーロの短期的方向性として、ユーロの上昇余地は限定的となるでしょう。市場は既に米利上げに関してもハト派的見解を織り込んでいる為、ユーロ/ドルの大幅な下落の可能性は低いでしょう。

したがって、当面の間、ユーロ/ドルはレンジ相場となる見通しです。

リスクオン継続で、S&P 500種の終値は主要水準越

昨日の市場はリスクオンの流れを維持し、米株価は急騰し、安全資産の円は下落しました。更に、中国政府による財政刺激策の可能性も、リスクオンの流れを強めました。

値上げを発表したネットフリックスの株価は6.52%上昇し、ハイテク関連株の多いナスダック指数は1.71%上昇しました。通常タカ派と見なされるカンザスシティー連銀のジョージ総裁がハト派的見解を見せたことも、米株価上昇に繋がった可能性があります。

昨日、S&P500種が1.07%上昇し、主要水準の2600ドル台を上回って、引けました。昨年12月には、2600ドルを割り込んだ後に、S&P500種の下落基調が始まりました。

S&P500種は50日平均線を若干下回って推移しています。今後、50日平均線を上回って引けた場合、テクニカル分析の中期的見通しが保ち合い相場に変わるでしょう。

本日に注目される市場は、米1月NAHB住宅市場指数になるでしょう。米住宅市場の鈍化が米経済減速懸念に繋がる傾向にある為、今後の市場の動きを見極めるための重要な指標になるでしょう。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分