XMFX–米ドル下落、株価上昇、原油価格60ドル台乗せ2021/02/15

XM

XMFX–米ドル下落、株価上昇、原油価格60ドル台乗せ2021/02/15

  • 楽観的ムードで株価は最高値更新、しかしながら今後数日間は静かな動きとなる模様
  • 米ドル下落、ワクチンへの期待で、ポンドと豪ドル上昇
  • 原油価格は、感染拡大後初めて60ドル台乗せ

上昇相場継続

本日は、米市場が祝日により休場で、中国市場も旧正月により休場となっているにもかかわらず、刺激策、及びワクチンへの期待により、上昇基調が継続しました。

本日の日経平均株価が1990年以来初めて3万円台乗せとなり、アジア株式市場は大幅に上昇して引けました。

欧州株式市場も上昇してのオープンとなりました。米主要株価先物指数の動きから、明日の祝日明けの米株式市場では、S&P 500とナスダック指数は上昇幅を拡大させる模様です。

世界的にワクチン接種が進み、米議会での大規模な追加経済対策承認の見通しが、経済回復への楽観的観測に繋がり、先週金曜日の米株式市場は、最高値を更新して引けました。

トランプ氏の弾劾裁判が無罪判決で終わり、米議会の関心はバイデン大統領の追加経済対策案に向けられます。

民主党は財政調整措置で、追加経済対策の議会承認に持ち込む模様ですが、上院の民主党議員による支持を市場は過大評価しているのでしょうか?

民主党内で意見が分かれているのは、15ドルの最低賃金、及び1400ドルの現金給付です。

たとえ、15ドルの最低賃金、及び1400ドルの現金給付が引き下げられても、追加経済対策全体の規模にFX市場は満足するでしょう。しかしながら、潜在的なリスクは残ります。

米国債利回りの上昇にもかかわらず、米ドル下落

バイデン大統領の追加経済対策承認が国債発行に繋がるとの見方により、債券価格が下落し、利回りが上昇しました。

10年債利回りは、11か月ぶりの高水準である1.20%越えを達成し、30年債利回りは、感染拡大前の水準となる2.0%越えとなりました。

しかしながら、長期国債利回りの上昇は、米ドル回復には繋がりませんでした。

米労働市場、及び消費者物価指数に関する経済指標の脆弱な結果により、米ドル高の流れは失速しました。

経済指標はインフレの上振れを懸念する程、強い結果となっていないだけで、他国と比較すると、米経済は依然として底堅さを示しています。

「ゴルディロックス回復」により、当面の間、或いは少なくともインフレが懸念水準に達するまでは、米ドル高に繋がらないでしょう。

直近の米ドルは、対主要通貨で0.15%上昇して推移していました。

ポンドドル1.39ドル台目前、豪ドルは1か月ぶり高値

本日もポンド高が継続しました。ポンド/ドルは1.39ドル台が視野に入り、ユーロ/ポンドは9か月ぶり安値まで下落しました。

ポンドは安全資産の円に対しても急騰し、2019年12月以来となる146円台越えを達成しました。

先週末、 ジョンソン政権は、2月半ばまでの1500万人へのワクチン接種の目標を達成しました。

これにより、殆どの高齢者やリスクの高い国民への接種が完了しました。

現在のペースでワクチン接種が進むと、主要国中、英国は経済の完全再開が可能になる最初の国となるでしょう。

ジョンソン首相は、翌週前半にも、規制の一部緩和の可能性を示唆しました。

米国も5000万人への接種が完了し、オーストラリアもワクチン接種を開始しました。

本日の豪ドルは、ポンドに次いで堅調推移した通貨となり、対米ドルで1か月ぶり高値まで上昇しました。

一方、オークランドが再度ロックダウンに踏み切ったことにより、NZドルは下落しました。

中東情勢の緊迫化を背景に、原油価格は一段高

コモディティ相場も、経済回復による需要増加期待を背景に、上昇基調となりました。

WTI原油先物は約2%上昇し、13か月ぶり高値となる60ドル台越えを達成しました。ブレント原油先物は、1.3%値上がりし、63ドル台越えとなりました。

経済回復への楽観的見通しだけでなく、中東情勢の緊迫化も、原油価格上昇に繋がった模様です

関連記事:XM(XMTrading)とは?

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

 

XMTrading(エックスエム)
XM公式サイト
Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

XMTradingはJFSA(日本金融庁)の監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。

リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分