XMFX–米株価最高値更新、外国為替市場は静かな動き2021/03/16

XMFX–米株価最高値更新、外国為替市場は静かな動き2021/03/16

  • 債券市場の落ち着きにより、株価上昇
  • ユーロ圏は英アストラゼネカ製のワクチン接種を一時中断、ユーロの反応は限定的
  • 2月小売売上高発表、FOMC政策にはサプライズはない模様

債券市場の落ち着きにより、株価上昇

債券市場の落ち着きにより、経済への楽観的観測が材料視され、昨日の米株式市場では、ナスダック指数以外の指数が最高値を更新しました。

米国内のワクチン接種スピードの加速、及び追加経済対策案成立の見通しにより、今夏の強い経済指標結果を予測した投資家がリスクオンの流れを加速させました。

明日のFOMC政策会合でのタカ派的見解へのリスクは、材料視されていないようです。

FX市場で利上げ時期の前倒しが予想されている為、FRBがドットプロットで早期の利上げを示しても、FX市場にとってはサプライズにはならないでしょう。

記者会見でのパウエル議長は、不十分な経済回復を理由に、ドットプロットはあくまで予測であり確約ではないと述べることによって、タカ派的見解を重要視しない姿勢を示す公算が大きいでしょう。

現在、少なくとも、米株式市場では、株高の環境が揃っています。政府による異例の財政刺激策、及びワクチン接種スピードの加速に加えて、2023年の利上げはかなり先になっています。

現行のワクチンが効かない新たな変異種を除いては、現在の株高の流れを阻止する要因は見当たりません。株価が一段と上昇する環境では、市場の流れ変更が大きな調整を引き起こす可能性もあります。

ユーロはワクチンニュースを材料視せず

一方のユーロ圏は、困難に直面しています。

昨日、ドイツ、フランス、スペイン、及びイタリアは、血栓懸念により、英アストラゼネカ製ワクチンの接種を一時中断する決定を公表しました。

現在の所、ユーロ圏に主に供給されていたワクチンは英アストラゼネカ製の為、ユーロ圏のワクチン接種スピードが一段と遅延することになります。

今後数日内に、英アストラゼネカ製ワクチンの安全性が確認されて、接種が再開されても、英アストラゼネカ製ワクチンの利用を躊躇する動きは避けられないでしょう。

したがって、ワクチン接種において、欧州が米国と英国より大幅に遅れることが明白となり、経済回復での遅延にも繋がります。

ユーロの反応が限定的なことから判断すると、今回の出来事はユーロ圏経済の回復過程における一時的な困難として見なされているにすぎないようです。

或いは、今回の出来事がユーロ圏全体のワクチン接種遅延に繋がるとはまだFX市場が認識していない可能性もあります。どちらの場合でも、ユーロ相場の見通しは、ワクチン接種遅延により、対米ドルとポンドでは特に悪化しています。

米ドル上昇、EUによる英国への法的措置でポンド下落

外国為替市場では、株価上昇にもかかわらず、米ドルが上昇しました。

今回の動きは、本年度の米ドルの動きを裏付けています。米ドルは、もはや安全資産としてだけでなく、米国のファンダメンタルズ要因によって動きます。

本日、米2月小売売上高が発表され、米ドルがファンダメンタルズ要因によって動くかが試されます。

米2月小売売上高は緩やかな減少が予測されていますが、先月の強い結果後は当然の流れでしょう。米小売売上高に低下が見られても、今後は追加経済対策による現金給付による効果が期待できます。

北アイルランドを巡る離脱協定の違反により、EUが英国への法的措置を決定しました。

離脱後の金融規制の覚書がまだ締結されていない為、EU離脱のリスク懸念により、ポンドの上値が再び重くなる可能性がありますが、ワクチン接種スピードによる楽観的ムードを後退させるかは疑問です。

関連記事:XM(XMTrading)とは?

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座

XM口座開設は簡単3分

 

XMTrading(エックスエム)
XM公式サイト
Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

XMTradingはJFSA(日本金融庁)の監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。

リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分