XMFX–米経済対策承認遅延の可能性で、リスクオフ2021

XMFX–米経済対策承認遅延の可能性で、リスクオフ2021

  • 米追加経済対策承認遅延の可能性で、リスクオフ
  • ユーロ圏経済の見通し悪化で、ユーロ/ドルは主要なサポート水準を試す展開
  • ゴールドは、次の動きを見極める為、レンジ相場以内での推移
  • 個人投資家の買戻しにより、株価回復?

FX再度荒い値動き

今週は、荒い値動きでのスタートとなりました。

明確な理由もなく、米株式市場は急落しました。しかしながら、その後、米株式市場は下落幅を急速に回復し、高値水準で引けました。

個人投資家による買戻しにより、株価下落に歯止めががかかったようです。

新型コロナウイルスの感染拡大下において、個人投資家の参加増加により、不思議な現象が引き起こされることがありますが、昨日の値動きも典型的な不思議な現象でした。

株式市場の乱高下は、流動性増加による投機的バブルへの懸念を上昇させています。

米上院民主党のシューマー院内総務によりますと、バイデン大統領の経済対策案の承認は、3月中旬まで延期される模様です。したがって、トランプ前大統領の弾劾裁判後までは、経済対策案を承認しない意向のようです。

しかしながら、弾劾裁判は大幅に遅れる可能性がある為、経済対策案の承認遅延は、市場にとってはネガティブな要因となるでしょう。

一方で、上院の共和党員の意向により、バイデン大統領の案よりも規模が縮小する見通しです。

経済対策案が遅延と規模縮小のリスクに直面する中、市場は一段と慎重ムードとなり、米主要株価先物指数は下落してオープンする模様です。

ユーロ/ドルは、経済回復の違いを織り込む模様?

外国為替市場は静かな動きとなりました。市場のリスクオフムードにより、米ドルは若干上昇して推移しています。

FX市場の関心は、ユーロ/ドルの値動きに向けられています。

ユーロ/ドルは、最近のサポート水準となっている50日平均線の1.21ドル付近を試す展開となっています。

ファンダメンタルズ要因から判断すると、ユーロ相場の見通しは悪化しています。

メルケル首相は、国内の感染拡大が制御不能となり、収束の為に、一段の規制の必要性を明らかにしています。

フランスは、新たなロックダウンに踏み切る模様です。更に、ユーロ圏内のワクチン接種は、大幅に遅れています。

したがって、ロックダウンにより、ユーロ圏経済は一段の悪化が予測されます。

ワクチン接種の遅延、及び大規模な支援策の欠如により、ユーロ圏は経済回復が最も遅れる地域となるでしょう。

今後、米国との経済回復の差が一段と鮮明になり、ユーロ/ドルの下振れリスクも大きくなるでしょう。

今後のユーロ/ドル相場の見通しは、リスクムード次第で、明日のFOMC会合の結果、及びイタリアの政治情勢の影響を受けるでしょう。

昨日、イタリアのコンテ首相が辞任を表明し、総選挙を回避する為、新内閣の組閣を目指しているようです。

ゴールドはレンジ幅内での推移

今週のゴールドは、非常に狭いレンジ幅内での取引となっています。

米5年債利回りが再安値付近まで下落したにもかかわらず、ゴールドが上昇していないことは注目に値します。

おそらく、最近の米ドルの回復がゴールドの上値を重くしているようです。

現在の所、50日平均線の1857ドル越え、或いは200日平均線の1846ドルの割り込みの可能性が考えられます。

ゴールドの回復は、4月から6月にかけて、インフレ上昇にもかかわらず、FRBが量的緩和縮小に消極的な時期に期待できるでしょう。しかしながら、量的緩和縮小の協議が開始すると、ゴールドの長期的見通しは下落相場となるでしょう。

本日の市場の関心は、マイクロソフト、3M、ジョンソンエンドジョンソン等の四半期決算結果となるでしょう。

 

関連記事:XM(XMTrading)とは?

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

 

XMTrading(エックスエム)
XM公式サイト
Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

XMTradingはJFSA(日本金融庁)の監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。

リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分