XMFX–FRBのハト派的見解で米株価上昇、国債利回り上昇も継続2021/03/18

XM

XMFX–FRBのハト派的見解で米株価上昇、国債利回り上昇も継続2021/03/18

  • 経済成長、及びインフレ見通しの上方修正にもかかわらず、FRBはハト派的見解を維持
  • 下落した米ドルは、10年債利回りの再上昇により回復
  • ポンドは英中銀の政策発表待ち、日銀への観測により円は荒い値動き

FRBは事実上のゼロ金利政策の継続を表明、国債利回り上昇への牽制はなし

FOMC政策会合では、殆どのメンバーが2023年末までの事実上のゼロ金利政策の継続を予測したにもかかわらず、FRBは経済成長、及びインフレは上向いているとの見解を示しました。

米追加刺激策による経済回復のスピードの加速が予想され、2021年のGDP予測は、昨年12月に予想した4.2%から6.5%に上方修正されました。雇用も当初の予定よりも早い回復が期待されています。

一方、インフレは、PCEデフレーターが今後3年間はFRBの予想の2%を若干超える見通しを示しています。

経済の明るい見通しにもかかわらず、記者会見でのパウエル議長は、経済回復は完全ではなく、回復には時間がかかる見通しを示しました。

更に、パウエル議長はテーパリング開始には、経済が十分に回復する必要がある為、当面の間はテーパリングが実施されない見通しを改めて表明しました。

パウエル議長は、最近の国債利回り上昇について牽制せず、債券市場の最近の混乱に懸念を示すに留まり、FRBの現行の姿勢は適切であるとの判断を示しました。

国債利回りは下落後、再度上昇、株価は上値の重い展開

パウエル議長の記者会見後の債券市場は落ち着きを取り戻し、短期国債利回りは急落しました。

しかしながら、FOMC政策会合前に14か月ぶり高水準まで上昇した米10年債利回りは、緩やかな下落に留まり、本日には上昇に転じました。米10年債利回りは1.70%を上回り、1.75%目前に迫っています。

米国が経済回復やワクチン接種において、他国よりも遥かに優位な状況にあることは明白になっています。

したがって、経済見通しに楽観的観測が広がるのは当然の流れでしょう。重要なことは、市場はインフレが上昇し、FRBが政策変更を余儀なくされるのは時間の問題だと見なしていることです。

パウエル議長は政策変更の兆しを全く示しませんでしたが、翌月のFOMC政策会合までに、FRBは現行の政策を再検討する必要があるでしょう。

FRBのハト派的見解を受けて、株式市場は一時的に上昇しました。

昨日、ダウ工業株、及びS&P500は、最高値を更新しました。本日のアジア株式市場は、概ね上昇して引けました。

短期国債が売られ、長期貸付コストが上昇する中、ハイテク銘柄の魅力が低下したことは明白でした。

米ドル回復、ポンドと円は英中銀と日銀の政策会合待ち

FOMC政策会合の結果を受けて、本日の米ドルは、昨日の下落幅を回復させて、上昇しました。

直近での米ドルインデックスは、0.17%上昇して推移し、ユーロ/ドルは1.1940ドル付近まで下落しました。

EU圏内のワクチン接種鈍化に改善の兆しが見られない為、ユーロは米ドル下落の恩恵を受けることができませんでした。

本日、欧州医薬品規制当局は、英アストラゼネカ製ワクチンと血栓の関連性への見解を公表します。

英アストラゼネカ製ワクチンによる問題により、EUはEU圏内で製造されたワクチンは、英国等のワクチン不足に直面していない国には輸出しない方針も検討しています。

更に、北アイルランド協定に関する英国とEUの意見の衝突は、今後数か月で悪化する可能性もあります。

英国内のワクチン接種スピードの加速は、イングランド銀行の経済への楽観的見通しに繋がっています。GMT12:00に発表されるイングランド銀行の金融政策は、現行政策の据え置きが予測されていますが、イングランド銀行は経済回復に自信を示す公算が大きいでしょう。

昨日に上昇したポンド/ドルは、本日は横ばい推移となっています。

一方の豪ドルは、本日に発表された豪雇用統計の予想を上回る結果により、対米ドルで3週ぶり高値0.7849ドルまで上昇しました。NZドルは、GDPの予想を下回る結果により下落しました。

日銀が長期金利操作の許容変動幅を拡大する方向が報じられ、本日の円相場は荒い値動きとなりました。

日銀の総裁は、許容変動幅を拡大させない方針を示していた為、今回の報道は市場にとって予想外でした。

ドル/円は、一時108.62円まで下落し、その後に109円台を回復したものの、明日の日銀の発表までは不安定な動きとなるでしょう。

関連記事:XM(XMTrading)とは?

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座

XM口座開設は簡単3分

 

XMTrading(エックスエム)
XM公式サイト
Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

XMTradingはJFSA(日本金融庁)の監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。

リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分