XMFX WTI/OIL テクニカル分析 2019/02/15

XMFX WTI/OIL テクニカル分析 2019/02/15

最近の動向

・WTI/OILは2019/02/07に54.20$~51.79$まで小幅に下落し日足では陰線が形成されました。

・米国で原油在庫が増加し、産油量が過去最高水準にとどまったことが重しとなっていることが要因。

XMFX WTI/OIL 日足テクニカル分析

直近のサポートラインとレジスタンスライン

レジスタンス1:58.80$

サポートライン1:51$

日足で分析すると、

2018/12/24に安値 42.26$を付けた後からはV字回復し51$をブレイクしましたが56$手前で上値が重たくなり現在は55.80$~51$の間で推移しています。

また、米国で原油在庫が増加し、産油量が過去最高水準にとどまったことが重しとなり2019/02/07に54.20$~51.79$まで小幅に下落しました。

テクニカル的には、

ADXも25を割り込み、右肩下がりになり、移動平均線のSMA50も横ばいになっていることからレンジ相場に入ったことが示唆されます。

OPECが12日公表した月報によると、1月の産油量は約2年ぶりの大幅減となりました。

XMFX WTI/OIL 日足テクニカル分析

XMFX WTI/OIL 週足テクニカル分析

週足で分析すると、

先々週に56$手前まで上昇しましたが先週には56$越えに失敗し、下落へと反転し陰線が形成された後、51$付近で下値支えされ、今週も51$付近で下値支えられました。

これは、石油輸出国機構(OPEC)の減産やベネズエラ問題が相場を下支えしていると推測します。

XMFX WTI/OIL 週足テクニカル分析

今後の展開

米政府がベネズエラ国営石油会社PDVSAへの制裁を発表して1週間経過したが、他の産油国に十分な生産余力があるほか、米国も戦略石油備蓄(SPR)を持っていることで、ベネズエラによる生産の落ち込みをカバーできる可能性があり相場は若干、安定する方向にある。

また、トランプ大統領が「原油価格の急激な上昇を容認しない」と述べたことで今後、原油価格は急激な上昇は無いと想定します。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分